ミツイ精密の特長

技術を磨き、技術の差別化を目指す。“モノづくりへの思い”が品質と機能を支える。

企画から製品化までの一貫した開発体制

当社で製作しているプレス加工品・射出成形加工品は、企画・開発・評価から製品化までを一貫して社内で行っています。プラスチック・金属製品の製作期間を大幅に短縮し、緊急の製品化にも柔軟に対応します。

 

24時間フル稼働の生産体制

最新鋭のシステムを活用した24時間フル稼働の生産体制を確立し、ロット数の多い加工品も安定供給が可能です。充実した設備により、高い生産性を実現。品質管理体制の向上にもつながっています。

時代のニーズに対応する幅広い事業展開体制

携帯電話・デジタルカメラなど、モバイル機器内部の部品として用いられる狭ピッチコネクタ品は、市場ニーズが高まり、高度な加工技術・モールド技術が要求されます。当社では、温度制御観察装置リフロースコープを導入するなど、コネクタ部品生産の品質管理体制を整えています。今後もあらゆる分野における要求に応えていくために、海外進出を含む新たな事業への展開を積極的に行ってまいります。

 

安定した製品供給を実現する品質保証体制

高品質成形を実現するため、外部と完全に遮断されたクリーンルーム内での射出成形を行っています。また、プレス加工製品を1度で大量に洗浄できる自動洗浄ラインを独自に開発。製品の特性に合わせた洗浄を行うため、洗浄治具についても自社で設計・製作しています。ISO9001:2000の認証を取得した品質管理体制のもとで安定した製品をお届けします。

このページのトップへ